いつでも どこでも 好きなだけ! 電子書籍読み放題サービス Yomokka!

サービスの特徴・機能紹介

Yomokka!の特徴

~‘読み放題‘だから実現できる
活用シーン~

「Yomokka!」は電子図書館のような冊数制限がなく、いつでも・どこでも・何度でも・同時に何人でも読める、「電子書籍読み放題のサブスクリプションサービス」です。

  • こどもたちが自分で好きな本を読む「朝の読書」。人気の本を何人でも同時に読むことができ、本選びが苦手なこどもでも新しい本と出会う工夫がある「Yomokka!」は実際に「朝の読書」の時間に多く活用されています。

  • 「Yomokka!」では、「みんなで同時に読みたい本」をクラス一斉に読むことができます。教科書掲載作品や自然科学分野の写真絵本のほか、授業でも活用できる学習資料も順次掲載予定。活用の幅が広がります。
    ※2021年度は、ポプラ社の作品1000冊以上を掲載予定です(2021年10月1日時点では約880冊、順次新しい作品を掲載)。2022年度以降はポプラ社以外の出版社の作品も順次掲載していきます。

  • 多くの自治体で導入されている授業支援ソフト。「Yomokka!」はダウンロード不要のウエブアプリケーションサービスなので、ブラウザで電子書籍を読むことができます。電子書籍と授業支援ソフトの併用で様々な授業プランが実現できます。

  • 「Yomokka!」ユーザーは、デイリーで更新される(※)「朝日小学生新聞」の人気コンテンツ「1面TOP」と「ニュースあれこれ」を読むことで、時事問題への関心も高めることができます。同じ紙面を何人でも同時に読めるので、新聞記事を使った授業も展開できます。 ※日曜日の更新はありません。また、一部掲載できない記事や写真もございます。

  • 「Yomokka!」は様々な切り口で作品を探すことができます。教科書で出会った作家・キーワードやテーマで作品を選べるので、授業で抱いた興味をその後の読書活動で深めることができます。自習時間やすき間時間の活動にも最適です。

  • 「Yomokka!」では本と出会う・本を読む・感想を伝える・本棚に並べる・読んだページ数の記録といった一連の読書活動がトータルに実現できます。「GIGAスクール端末で家読」は「Yomokka!」が提案する新しい読書体験。ご家庭でも安心してお使いいただけます。

Yomokka!の機能

こどもたちの毎日の読書を応援する様々な機能をご用意しています。

▼児童・生徒向け機能の紹介▼

感覚的に使えるインターフェース

シンプルな機能設計なので、低学年でもすぐに使い始められます。 導入にあたり、使い方の指導や事前準備など先生方の大きな負担がありません。
トップ画面では各種機能のボタンが視覚的にわかりやすく配置されています。自分が読んだ本の累計ページ数も表示されます。

読みたい本がない時にも“本と出会える”機能

「Yomokka!」が提案する特集テーマから本を探す機能や、ガチャを回して思いがけない本と出会える機能もご用意しています。何から読んでいいかわからない時にもおすすめです。

読書の履歴を記録できる“自分だけの本棚”

読んだ本も、これから読みたい本も、「自分の本だな」に格納することができます。
自分が過去に読んだ履歴や、書いた感想が保存(※1)されるので、こどもたちが振り返ることができます。

感じたことを表現できる
“感想の記録・共有”機能

こどもたちが本を読んだ感想を記録・共有できる顔文字スタンプと感想コメント機能(※2)は こども自身が他のユーザーに対する「公開・非公開」を選択できます。

自分のおすすめ本を紹介できる
“ランキング機能”

1位から3位までのおすすめ本を自由なテーマで選び、コメントを入れて(※2)共有することができます。
こども自身が他のユーザーに対する「公開・非公開」を選択できます。

毎日ログインしたくなる“ポイント”機能

ログインする、本を読むなど、こどもたちが「Yomokka!」をつかうたびにポイントがたまります。たまったポイントを使うと、ガチャを回したり本棚のカスタマイズをすることができます。

  • ※1 「自分の本だな」に表示される上限数は500冊ですが、履歴は利用終了時まで保持されます。
  • ※2 不適切なコメントはサービス運営側で非表示にさせていただく場合もございます。

▼先生向け機能▼

簡単な初期設定/個人情報の入力は不要

申込時にログインID/パスワードは必要な数があらかじめ発行されます。管理者が簡単なクラス設定を行い、児童・生徒の「ログインID・パスワード」を配布すると、すぐに利用を開始できます。
学年・クラス・出席番号でID管理ができるので、名前やメールアドレスなど児童・生徒の個人情報の入力は一切不要です。

児童・生徒の読書量を把握

担任・副担任ユーザーは、クラスの児童・生徒の読書量(指定期間内※に読んだ冊数・ページ数・利用時間と、利用開始時からの累積の冊数・ページ数)が閲覧できます。
読書量の把握にお使いいただけます。
※前月1日から前日まで 最大2ヶ月間の範囲で期間の指定が可能です。

児童・生徒の読書の傾向を把握

担任・副担任ユーザーは、クラス内の「Yomokka!」人気作品の週間ランキング※が閲覧できます。
また、全管理画面ユーザー(教員・学校管理者・自治体管理者)は全国全ユーザーの学年別「Yomokka!」人気作品の週間ランキング※が閲覧できます。
ランキングは、印刷またはPDF保存で共有できるので、学級通信の話題や図書委員会の活動にもお役立ていただけます。
※過去5週間の範囲で週の指定が可能です。

Yomokka!掲載書誌について

●絵本、幼年童話からYA、一般文芸まで小学校低学年~中学生の読書ニーズ・グレードに対応

●エンターテインメント作品から名作まで幅広い読み物作品を掲載

「かいけつゾロリ」「おしりたんてい」シリーズ(いずれもシリーズの一部を掲載)などこどもたちが読みたい人気の本はもちろん、課題図書に選定された作品、国語の教科書に掲載されている作品などもご用意しています。

●さまざまなテーマのノンフィクションから自然科学分野の写真絵本まで多彩なラインナップ

学習資料も順次掲載していく予定です。

2021年度は、ポプラ社の作品1000冊以上を掲載予定です(2021年10月1日時点では約880冊、順次新しい作品を掲載)。2022年度以降はポプラ社以外の出版社の作品も順次掲載していきます。

掲載書籍リストはこちらから
ご覧いただけます [2021年10月1日更新]

▼2022年4月以降 参加予定の出版社▼

  • あかね書房
  • あすなろ書房
  • 岩波書店
  • 偕成社
  • Gakken
  • 国土社
  • STARTS スターツ出版株式会社
  • 静山社
  • 文研出版
  • 子どもの本の理論社

2021年9月30日現在

本だけじゃない!新聞記事も

朝日小学生新聞

2021年9月から「朝日小学生新聞」の毎日更新されるニュースコンテンツが掲載され、人気の「1面トップ」「ニュースあれこれ」が読めるようになりました。時事・社会問題への興味関心のきっかけに、また同じ紙面を全員で読むことができるので、時事問題資料として新聞を活用した授業にもおすすめです。
※日曜日の更新はありません。また、一部掲載できない記事や写真もございます。

動作環境

[接続環境]

インターネット環境がととのったパソコン・タブレットが必要です。

[ブラウザ]

以下の環境での動作を確認しております。

【PC】
Chrome OS :Google Chrome最新版
Windows10:Microsoft Edge、Google Chrome最新版
Mac OsⅩ :Safari最新版

【タブレット】
iOS :Safari最新版
Android:Google Chrome最新版

※上記以外の環境でご利用いただくと、正常にご利用いただけない場合がございます。
※小・中学校向けの一人一台端末に対応したサービスのため、スマートフォンには対応しておりません(2021年9月現在)。
※お客様の端末やブラウザなどの設定によっては、正常にご利用いただけない場合がございます。
※本サービスではJavaScriptを使用しております。ご使用のブラウザ設定でJavaScriptを無効にされている場合、正しく機能しない、もしくは正しく表示されない場合がございます。
※本サービスではお客様の操作性向上のためにクッキー(Cookie)を利用しております。お使いのブラウザで
クッキー(Cookie)を「受け入れる」設定にしてご利用ください。

ポプラ社公式アカウント
ポプラ社公式Facebook
ポプラ社公式Instagram
ポプラ社公式Twitter
ポプラ社公式YouTube
ポプラ社公式note
一覧

任意のキーワードでお探しの情報を 検索することができます。

サイト内検索

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→https://aebs.or.jp/

ポプラ社
ページトップ